「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」とは?

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼ら彼女らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

今回、ブロガーだけでなくより幅広い個人投資家に参加していただこうという主旨で「投資YouTuberが選ぶ! Fund of the Year 2022(β)「と「#TwitterFundOfTheYear2022(β)」を試験的に同時開催します。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」は2007年に最初の投票が行われ、2008年の第二回からは上位入賞した投資信託の運営会社をお呼びして表彰する表彰式を開催。10周年となる2017年1月開催の表彰式には、個人投資家による有意義なイベントとして当時の金融庁長官 森信親氏よりお祝いのメッセージをいただきました

(下の写真は2017年1月に開催した「投信ブロガーが選ぶ! Fund of The Year 2016」表彰式。大井町 きゅりあん大ホールにて)

運営委員会は無償のボランティアで構成されています。

トロフィーや表彰状の代金、表彰式が行われるイベントホールや配信プラットフォームの使用料金など、運営にかかる費用はすべてイベントチケットの売り上げでまかなわれています。売り上げが余った場合は翌年度に持ち越され、会計報告も公開されます。

≫今回の表彰式のチケットご購入はこちら

YouTuberとTwitterユーザーもぜひご参加ください!

今回、ブロガーだけでなくより幅広い個人投資家に参加していただこうという主旨で「投資YouTuberが選ぶ! Fund of the Year 2022(β)」と「#TwitterFundOfTheYear2022(β)」を試験的に同時開催します。末尾の「β」は試験的な開催であることを示しています。今回上手くいくようでしたら次回以降も継続する予定です。ぜひご参加をお願いいたします。

「投資YouTuberが選ぶ! Fund of the Year 2022(β)」は、投資信託だけの情報を発信しているYouTuberの方は少ないと思われるため、対象を「投資YouTuber」としました。

「#TwitterFundOfTheYear2022(β)」は、投資信託に興味があるTwitterユーザーであればどなたでも投票できますので、ぜひお気軽に投票して盛り上げてください。

ただし、一人一票としますので、いずれかの賞に1票のみ投票をお願いします。重複投票された場合、その人のすべての票が無効になります。

それぞれの賞の投票資格、投票期間や投票方法については下記をご覧ください。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022

▼投票資格

▼投票方法
今回から新たな投票方法になります。

▼対象となる投資信託
2022年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。 海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なものを対象とします。

▼投票期間
2022年11月1日から11月30日まで。

≫投票はこちらから

投資YouTuberが選ぶ! Fund of the Year 2022(β)

▼投票資格

▼投票方法

▼対象となる投資信託
2022年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。 海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なものを対象とします。

▼投票期間
2022年11月1日から11月30日まで。

≫投票はこちらから

#TwitterFundOfTheYear2022(β)

▼投票資格

▼対象となる投資信託
2022年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。 海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なものを対象とします。

▼投票期間
2022年11月1日から11月30日まで。

≫投票ツイートはこちらから

結果発表

2023年1月21日(土)夜8時から、全ての賞の正式な結果発表および表彰式をオンラインで行います(今回はトロフィーをたくさん買える予算が立たないので、上位へのトロフィーの授与は「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022」のみになる見通しです)。

ただし「#TwitterFundOfTheYear2022(β)」のみ、集計ができ次第、Twitterアカウント「@fundoftheyear」やこの公式Webサイトで結果の速報を発表します(2022年12月中旬頃に発表の見通し)。

ぜひみなさんチケットをお買い求めの上、結果発表のオンラインイベントをご覧ください。チケットには通常のチケットとスポンサーチケットがあります。スポンサーチケットをお買い上げの方は、ハンドルネームを公式サイトなどで掲載させていただきます。

≫表彰式のチケットご購入はこちら

運営委員会

運営委員長 イーノ・ジュンイチ
運営委員 m@、まっき~、島田知保、えんどうやすゆき、カン・チュンド、セロン、かえる、くは72

運営委員会へのお問い合わせは、 info at fundoftheyear.jp へメールをお送りください(atを@に変えてください)。


目次

過去の結果

ツイッター
#ファンドオブザイヤー