「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」とは?

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼ら彼女らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

運営はすべて無償のボランティアによって行われており、表彰式が行われるイベントホールの使用料金や表彰状、トロフィーなど運営にかかる費用はすべて表彰式の入場料でまかなわれています(今回はオンラインイベントのチケット料金でまかなわれる予定です)。

2007年に最初の投票が行われ、2008年の第二回からは上位入賞した投資信託の運営会社をお呼びして表彰する表彰式を開催。10周年となる2016年には、個人投資家による有意義なイベントとして当時の金融庁長官 森信親氏よりお祝いのメッセージをいただきました
(下の写真は2017年1月に開催した「投信ブロガーが選ぶ! Found of The Year 2016」表彰式。大井町 きゅりあん大ホールにて)

今年もブロガーによる投票を2020年11月1日から30日まで行います。その結果は、2021年1月16日土曜日のオンラインイベントで発表します。

オンラインイベントはブロガーかどうかに関わらず、関心のある方ならどなたでも300円のチケットをご購入の上ご観覧いただけます。

イベント詳細

投票期間
2020年11月1日(日曜日)から11月30日(月曜日)まで。

投票資格
“投信ブロガー”であること。2020年9月30日までにブログを開始していること。 投信ブロガーか否かの判断は運営委員会がさせていただきます(投票後に投票者のブログを拝見します)。

対象となる投資信託
2020年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。 海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なものを対象とします。

投票方法
投票者一人について5ポイントを持ち点とします。この5ポイントを1つから5つまでの投資信託に振り分けて投票してください。

1つの投資信託について1ポイントの整数倍で投票してください。つまり、5ポイントを1つのファンドに集中させてもよいですし、1ポイントずつ5つの投資信託に分散して投票することもできます。

なりすましによる投票を防ぐため、投票後は必ずご自分のブログにて「投票しました」というエントリを公開してください。運営委員会がエントリの存在を確認できないと投票が認められません。

ただし、投票内容についてエントリで公開する必要はありません。

≫投票ページ

結果発表

2021年1月16日(土)夜8時から、オンラインで「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020 表彰式」を開催します。

今年は新型コロナウイルスの拡大感染防止のため、イベントホールなど会場での観覧は用意しておらず、オンラインイベントとなります。初めてのオンラインイベント開催で運営委員も手探り状態のなかで開催に向けて活動しております。

オンラインでの表彰式については下記のページをご覧ください。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020 オンライン表彰式のご案内

入場チケットはPeatixYahoo!パスマーケットで販売中です。

投票結果や表彰式の様子などを記事や広告にお使いになりたい場合は、「記事掲載についてのよくある質問と答え」をご覧ください。

運営委員会

運営委員長 イーノ・ジュンイチ
運営委員 m@、まっき~、島田知保、えんどうやすゆき、カン・チュンド、セロン、かえる

運営委員会へのお問い合わせは、 info at fundoftheyear.jp へメールをお送りください(atを@に変えてください)。


目次

過去の結果

ツイッター
#ファンドオブザイヤー
#foy2020